Jと映画

ジャニーズ出演映画を応援します。

ジャニーズ映画なのにこの豪華さ!『COSMIC RESCUE』感想

これぞジャニーズ映画の真骨頂!出動時に流れるCome With Me*1が鑑賞側のテンションを上げてくる。若かりし頃のComingCenturyが最高に愛おしい。

 

ネタバレあります。

 

ジャニーズアイドルのドラマ版バイブルと言えば≪PU-PU-PU≫であるが*2、映画版のバイブルとしてはこの『COSMIC RESCUE』を挙げていいと思う。

公開当初以来観ていなかったから、かれこれ13年ぶりの鑑賞。相変わらずカミセンはキラキラしていた。

 

この映画、錚々たる顔ぶれのキャスト陣が出演しています。

堀北真希さん、戸田菜穂さん、遠藤憲一さん、菅野美穂さん、津田寛治さん、などなど。ものすごい。

特に堀北真希ちゃんは当時全く無名の女優さんで、映画も初出演。

当時は同世代の女の子のヒロイン出演に嫉妬して、”普通の子じゃん”なんて思ってたけど、13年たった今改めて観ると”何が普通じゃ、めっちゃかわいいやん”となったから月日の経過は恐ろしい。

 

一応ジャンルとしてはSF映画ですが、SFというものにまっすぐ向き合って観てしまうと約80分間「なんでやねん」って突っ込み続けないといけないのでその観方はお勧めしません。最後の救出劇なんかは、思わず「どーゆーこっちゃ」って言ってしまします。

 

どうぞ、カミセン3人の演じる南條、江口、東のキャラクターをメインに楽しんでください。

三者三様の性格の違いが最高に面白いです。

個人的に、健君の演じるメカオタクみたいなまじめ人間の江口亮が好きです。(私は森田剛を神と崇める岡田担)ゲームのキャラクターだとしたら攻略したい。

そういう類のゲームはやったことがないけれども。

 

ロマンス要素も少なく、(それでも嫉妬していた13年前の自分は本当に若かった)

こことここがそういうことだな、ってわかる程度なのでファンが観てもしんどくない作品です。

逆にV6やジャニーズが特別好きではない方も、日本アカデミー賞男優の岡田准一と、『ヒメアノ~ル』で世間を騒がせた森田剛が映画で共演しているという事実だけで

この映画を観る価値はあると思います。

 

V6、カミセンが嫌いな人以外は絶対に観るべき映画です!

あらすじ

(前略)パイロットとして抜群の実績を持ちながら、なぜかデブリ回収に執着する南條俊(森田剛)。自らメンテナンスを施した機械に無限の愛情を注ぐ、メカニック江口亮(三宅健)。そして、『英雄』南條にあこがれる無鉄砲なルーキー、澤田東(岡田准一)。彼らは、宇宙開発関連保険の顧客を対象に、宇宙空間でのトラブル解決を請け負う組織コスミック・レスキュー=CR の日本支部、第89師団、CRの問題児集団として名高い『南條チーム』のメンバーたち。(中略)東は進入禁止海域から、助けを求める女の子からの第一級救助信号を傍受する。(後略)

COSMIC RESCUE | Movie Walker

スタッフ&キャスト

『COSMIC RESCUE』(2003)

COSMIC RESCUE [Blu-ray]

監督:佐藤信介

脚本:岡田俊平、佐藤俊介

出演:森田剛(V6)、三宅健(V6)、岡田准一(V6)、他

関連記事

・森田剛主演映画『ヒメアノ~ル』の感想はこちら

www.j-movie.com

・ 過去のジャニーズ出演映画作品一覧はこちら

www.j-movie.com

www.j-movie.com

*1:Coming Centuryの楽曲

*2:カミセン主演のドラマ。バイブルというのは三宅健が割と勝手に言っている