Jと映画

ジャニーズ出演映画を応援します。

ドラマの劇場版を映画一覧から外した理由。

私はジャニーズと映画が好きです。(ジャニーズの映画、ではなくジャニーズと映画)

だからSMAP以降のジャニーズ出演映画を一覧にし、全部観て感想を綴ることを目的にこのブログを開設しました。が、一部一覧から除外している作品があります。

 ①ドラマシリーズの劇場版

②声だけの出演(洋画、アニメの吹替)

 のふたつです。

②については除外する理由をなんとなく感じ取っていただけると思いますが、

①をなぜ除外するのか理由を述べておきたいと思います。

ドラマシリーズの劇場版を一覧から除外する3つの理由

『劇場版○○』は映画館で見るドラマ

だと思っています!

2時間という限られた時間の中に起承転結をまとめて観客を集中させ、満足させる、というのが映画の魅力だと思っています。

対して、ドラマはCMや週をまたいでも観たい!と視聴者に思わせるつくりになっています。

そういった点で映画とドラマは完全に別物と考えました。

ドラマシリーズがあったということは、事前説明やキャラクターの理解を予習できてしまうということ。事前理解があれば映画館での2時間をすべてイベントにつぎ込める。

なんか、これはずるいと思った。

騙された苦い過去

だまされたなんて言い方は大げさかもしれないけど、あの瞬間ほんとにそう思ったんです。

作品名は伏せますが、”映画”も”劇場版”も”サブタイトル(日本シリーズ、世界シリーズみたいな)”もなんもなしの某作品を、何も知らずに見に行ったことがあります。

過去にドラマがあったなんて知らずになんとなくで映画館に観に行ったら

開始5分で「あ、これはなんかおかしい」と思いました。

突然あらすじ説明、キャラクター紹介がはじまって「へー、面白い作りだな」って思ったけど明らかにこれはおかしい。

終わって調べたらやっぱり以前に連ドラ放送していたものでした。

それはさ、劇場版、とか映画、とかしっかり入れてよ。と、悲しい気持ちになりました。

他の観客に対しての劣等感 

ドラマの劇場版の中には、「ドラマを見ていなくても、映画から見ても楽しめますよ!!」と謳っているものも多くありますよね。

確かにそれは嘘ではなくて、映画を突然観に行っても楽しめるように作られてるんです。

でも、ドラマシリーズからずっと登場人物たちを追ってきた人たちと比べると

その登場人物たちを映画館で初めて観る私はその物語に対して理解が遅れてるんです。

完全に劣等生。それが悔しい。

じゃあ、DVDで予習していけばいい、というのは無しでお願いします。それはなんか違うんだ・・・

最後に

3つの理由をご覧いただいた通り、ドラマシリーズの劇場版を一覧から除外したのは

普段ドラマを見ない私の、勝手な考えからです。

ドラマシリーズの劇場版にも、面白い作品はたくさんあります。

木更津キャッツアイの日本シリーズや世界シリーズなんて、大好きです。名作です。

というか、劇場版って言ってるんだからまごうことなく映画なんです。

一般的にはドラマシリーズの劇場版は映画です。大丈夫です。

小心者なので何度でもいいますが、ただ私がこのブログでは分けて考えたかっただけです。どうぞ怒らないで。

 

そして、今一覧に挙げている約140作品を全部観終わったら、

ドラマシリーズの劇場版も鑑賞したいと思っています。(本当です)

ただ、そうなるとちゃんとドラマから見てキャラクターとか雰囲気とか知ったうえで観たいからなかなか時間がかかるなあ・・・

 

ただ、ジャニヲタとしてはドラマシリーズとか一切関係なく情報が欲しいので

年ごとの一覧は吹替え作品もドラマの劇場版もしっかり入れてあります。

ご安心を。

www.j-movie.com

www.j-movie.com 

関連記事

www.j-movie.com

www.j-movie.com