Jと映画

ジャニーズ出演映画を応援します。

エンドのE組が愛おしくてたまらない。『暗殺教室~卒業編~』感想

世間の評価とかもうどうでもいいくらい、映画『暗殺教室』が大好きです。

山田様*1の渚も、菅田くんのカルマも、他のE組の生徒も、みんなみんな大好きです。

 

ネタバレあります。

 

前作ですっかり映画『暗殺教室』の魅力に取りつかれてしまった私は

卒業編の公開数か月前からずっとそわそわしていました。(感想描くのが遅くなったのはご愛嬌)

多くの原作ファンからは冷たい言葉を浴びせられているようですが、もうそんなことはどうでもいい。

というか、私だって原作も大好きだし!アニメも大好きだし!それでもこの実写だって素晴らしいと思えたんだもん!

だから私の感想はかなり偏ってます。ごめんなさい。

 

さて、卒業編では前作の鷹岡(高島政伸さん)のように”ハマリすぎw”って人間はいないものの

私の中ではこの実写の暗殺教室の世界になじんでいたので

初っ端から「やあ!E組のみんな!元気にしてたかい!?」くらいのテンションで楽しめました。

 

文化祭があったかと思いきや茅野の触手発覚、そこからの殺せんせーの過去発覚、

そして殺すor殺さない派の争い(渚とカルマの一騎打ちだったけど)、

ラスボスの柳沢も出てきて、最後はE組の手で暗殺完了。

前作以上に盛りだくさん!なんならつめこみすぎ!

そんな中殺せんせー(死神:二宮和也)の過去部分の映像が長いもんだからちょっとやきもき。

彼の過去が大事な部分なのはわかるけど、ニノのことも好きだけど、ちょっと長すぎ。

私は黄色い超生物の殺せんせーがすきなの。

 

しっかり数えたわけではないけど、今作、E組全員にセリフあるよね?一人ずつ。

そんなところにもグッとくる。

原作より数倍かっこいい寺坂(きれいな寺坂)も、

委員長のくせに出番もセリフが少ない、でも頭の触覚にこだわってる磯貝くん(とてもかわいい)も、

殺すor殺さないのチーム分けでいつの間にか移動しちゃってる私の大好きな千葉速水のスナイパー組(シーンが切り替わったら反対側に移動してた。悲しい。)も、

もう全部全部許す!私、許せる!

渚と茅野のキスシーンが曖昧すぎるのだって許しちゃう!

そんな細かいところはどうでもいいくらい”暗殺教室”という世界観がしっかりしてました。

 

大好きだからちょっとの文句を許してほしいんだけど、渚とカルマの戦いの終わり方がおかしすぎる。

カルマが突然、「負けたよ」って言い始めた時には何が起こったのかと。

原作のある映画には

・原作と違ってやきもきする作品

・原作内容を脳内補完しながら実写も楽しめる作品

の2種類あると思っています。

今回の暗殺教室は私にとって後者だったから、”うんうん、渚とカルマには過去いろいろあったもんねえ”って納得できたけどこれはきっと少数意見。

大半は”原作の内容もっと反映しろ!”か原作読んでなくて”何が起こった!?”のどっちかだと思う。

だから、ちょっとあそこのつくりは甘かったと思いますよ!躍動感あふれる役者のアクションが良かっただけに。残念!

 

あと、これだけはどうしても言いたいんだけど

レッドアイ必要だった???(笑)

 

この作品の一番すごいところは、終わりを大事にしているところ。

原作と同じ終わりにすることを原作者の松井先生から条件づけられているので

映画も原作漫画もエンディングは同じなんです。

ジャンプ本誌で暗殺教室が最終回を迎えて数週間後に実写映画が公開されるというタイミングの徹底っぷり。

実写映画だからと言ってオリジナルのエンディングではない。

暗殺教室のエンディングはどの次元でも、E組の手で殺せんせーを殺す。

これしかないんです。最高。

 

手放しで、大好きだと思える作品に出会えて私は本当に幸せ。

2次元の世界のE組のみんなも、演じた若い役者のみんなも、これからもがんばって!オバサンは心から応援してる!

あらすじ

1年後に地球を破壊すると宣言しながら、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ学級3年E組の担任となった殺せんせーと、政府から殺せんせーの暗殺依頼を受けた生徒たち。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、同じクラスの茅野カエデが暗殺者として正体を明かす。それを受け、殺せんせーは自らの過去を振り返るが、その告白は生徒たちに動揺をもたらし……。

映画『暗殺教室~卒業編~』 - シネマトゥデイ

スタッフ&キャスト

『暗殺教室~卒業編~』(2016年)

映画 暗殺教室~卒業編~ Blu-ray スペシャル・エディション(4枚組)

監督:羽住英一郎

脚本:金沢達也

出演:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉、二宮和也(嵐)、他

関連記事

前作の感想はこちら↓

www.j-movie.com

その他、ジャニーズ出演映画の感想はこちら↓

www.j-movie.com

www.j-movie.com

Blu-ray&DVD発売情報はこちら↓

www.j-movie.com

*1:山田涼介を崇拝しています。