Jと映画

ジャニーズ出演映画を応援します。

ほんとに映画初出演?『ピンクとグレー』感想

中島裕翔くんはこの映画が初出演で初主演だと聞いてたんだけど、間違いないですか?実力派若手俳優の菅田将暉くんや夏帆ちゃんに劣ることなく堂々とした演技にびっくり。

さすが岡田准一に認められた男だな!

 

ネタバレあります。

 

岡田に「君は映画向きの顔だね」って言われているのにドラマばっかり頑張ってて

ドラマ苦手な私はやきもきするばかりだったけれど

ついに中島裕翔はとんでもない映画デビューを果たしやがりました!

こんなにも観客を魅了する演技ができるなんて!本当に映画初出演なのか!?

 

開始62分で世界がピンクからグレーに変わる、という宣伝文句を耳タコな程聞いてはいたけども、これはまあすごい。想像以上の衝撃でした。

こういう衝撃予告って実際に作品見ると肩透かし食らうことが多いんだけど

今回はすっかりしてやられた!という感想です。

この衝撃は是非とも自分で体感をしてもらいたいけど…

ざっくりネタバレすると…

グレーになる瞬間現実に引き戻される、といった感じ。

 

実は監督と中島くん登壇の舞台挨拶を見に行かせてもらいました。

その中で印象深かったのが中島くんの癖の話。

監督曰く、「前半(ピンク)は裕翔の癖を全面的にやめさせた。でも、後半(グレー)では自由にやらせた。」とのこと。

癖がどの仕草のことは本人もいまいちわかっていなかったんだけど「首に手を当てる仕草」だそうです。

その瞬間納得したような「あ〜」という声が会場中から聞こえてきたので、ファンはやっぱりタレントのことよく見てるなあ。

 

この映画をジャニーズ映画だ、と評価する人はもしかしたら前半しか見とらんのかも知れんな。前半の中島くん、ありえないくらいキラキラしてるからな。

ジャニーズトップクラスの美貌を惜しげなく押し出してるからな。仕方ない。

だがしかしですよ、後半はヤバイ。

芸能界の裏とか一般人には全くわからないけど、前半とは違って黒い部分ばっかり。夏帆ちゃんとの濡れ場とかさ…まじかよ、って絶句ですよ。

ベッドシーンあるだけでも驚きだったのに、ここまで激しいのやっちゃうんだ…って体が硬直しました。

 

原作者の加藤成亮くんもどこかに出ているそうだけど見つけられなかったです。

そして、62分後に色が変わることを知った上で見ると前半はどう観えるのかが知りたい。

この映画は最低2回は観たくなる!

あらすじ

知名度のほとんどない俳優・河田大貴(菅田将暉)は、少年時代から友情を深めてきた人気俳優、白木蓮吾(中島裕翔)が急死したことで一躍世間の注目の的に。白木はなぜこの世を去ったのか。自ら命を絶ったのか他殺なのか。混沌とした状況の中、河田は……。

映画『ピンクとグレー』 - シネマトゥデイ

スタッフ&キャスト

『ピンクとグレー』(2016年)

ピンクとグレー DVD スタンダード・エディション

監督:行定勲

脚本:蓬莱竜太

出演:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉、夏帆、加藤成亮(NEWS)、他

関連記事

Blu-ra&DVD発売情報はこちら↓

www.j-movie.com

その他、ジャニーズ出演映画の感想はこちら↓

www.j-movie.com

www.j-movie.com