Jと映画

ジャニーズ出演映画を応援します。

サスペンスだと思ったら全然違ってた。『疾風ロンド』感想

 大倉くんと大島優子の身長差とあの関係性がすごくいい。関連シーンのところだけ編集してもう一回観たい。

 

ネタバレあります。

 

ムロツヨシや柄本明のシーンについて、どうとらえたらいいのかわからないまま映画が終わってしまったのだけれども

観客をイラつかせることが目的なら大成功だと思うし、笑わかせることが目的だったのなら大失敗だと思う。

ちなみに私は、どっちもクズな役だから常々いらっとしながら鑑賞しておりました。

笑いを誘うためのあの演出だったらほんとスンマセン。

阿部寛の様々なシーンはしっかり笑わせていただきました。

 

原作を読んでいないので、そもそものお話がどの程度サスペンスなのかはわからないですが

映画作品としてはサスペンス感だいぶ薄めだと思います。

展開は割と先々まで読めるし、ちょっとまてって突っ込みたいところも多々あるし。

とりあえず、10℃だか20℃だかを超えたら溶けちゃうとかいう細菌兵器の容器を

簡単に室内に入れたり抱きしめたりせんでくれ!(笑)

 

スキー場での事件の話なだけあって、スキーやボードのシーンが本当に多くて

ゴーグルで顔を隠してたり後姿だったり、引きのシーンだったりはキャストなのかスタントなのか区別がつかなくて

もし全部スタントだったら大倉くん出てる時間短いなあ・・・

逆に、阿部寛はスキーめっちゃ下手な役だからスタント使えなくて大変だよなあ・・・

 

余談ですが、高野くんのお兄ちゃんやってる志尊淳という俳優が最近お気に入りです。(ジャニーズではない)

あと、息子役の濱田龍臣くんが観るたびに大きくなっててほんとびっくりする。

父と息子のシーンも、すごく良かったです。

 

どう考えたって根津さん(大倉くん)と千晶(大島優子)は両思いなのに

なんかわけわからん関係なの、トキメキが止まらない~!

千晶「お嫁にいけない~」

根津「大丈夫だよ、責任取るから」

の流れが最高すぎてほんとこのシーンだけ永遠にリピートし続けたい。

根津さんの言い方がまたね、良いのですよ・・・

こんな会話してるけど、その前後には

千晶「根津さん、デートしてよ」

根津「大会でメダル取ったらな」

なんて会話してるからさあ。もう。かわいすぎてしんどい。

セリフはすべてニュアンスです。

 

サスペンスものとして観るのはあんまりおすすめできないかも?

ただ、標準語で演技する大倉くんは今回もとても素敵です。

映画の内容はどうであれ、とりあえず根津さんめっちゃかっこいいから観とくべきだと思う。(超主観)

 

あらすじ

大学の研究所から違法な生物兵器「K-55」が盗まれ、研究所所長のもとに「人質は全国民。身代金3億円を用意しろ」との脅迫メールが届く。盗まれた生物兵器を秘密裏に探すよう命じられた、しがない研究主任の栗林は、何の手がかりのない中で捜索を始めるが、そこに「犯人死亡」の報せが届く。犯人の遺品から、生物兵器の所在のわずかな糸口をつかんだ栗林は、ヒントとして浮かび上がった「日本最大級のスキー場」へと向かうが……。

疾風ロンド : 作品情報 - 映画.com

スタッフ&キャスト

『疾風ロンド』(2016年)

疾風ロンド [DVD]

監督:吉田照幸

脚本:吉田照幸、ハセベバクシンオー

出演:阿部寛、大倉忠義(関ジャニ∞)、大島優子、ムロツヨシ、他

その他のジャニーズ出演映画の感想はこちら↓

www.j-movie.com

www.j-movie.com